肌断食という言葉をご存知でしょうか。
毎日高級な化粧水や美容液でスキンケアをしているにも関わらず、なぜか肌が乾燥したりざらつく、ニキビができるなど、さまざまな肌トラブルが起きてしまうという人も多いのではないでしょうか。
肌断食は、あえて従来のスキンケアをいったんストップし、肌本来がもともと持っているうるおい力を引き出そうとするスキンケアのことをいいます。
女性にとって当たり前となっているメイクやスキンケアですが、これを何十年も続けていると、外から潤い成分を補給しているため、肌は自分で潤わなくてもいいと勘違いしてしまい、老化が進んでしまいます。
化粧水や美容液などを使用しない肌断食を行うことで、自分自身がもっている保湿能力を高めることができます。
肌断食だからといって、必ずしもノーメイクにする必要はなく、水洗顔で落ちる程度の軽いパウダーファンデーションなどのメイクにとどめておけば、肌への負担も軽くすみます。
ファンデーションは、リキッドやクリームタイプのものではなく、パウダーファンデーションを使うことで、含まれる油分や界面活性剤を大幅にカットすることができるます。
肌断食の最終目的地としては、パウダーなど何もつけなくても平気な肌となりますが、肌断食を始めたばかりでは、肌の状態も良くありませんから、パウダーファンデーションを使用するとよいでしょう。
パウダーファンデーションは、石鹸で落とすことができるパウダータイプのミネラルファンデーションがおすすめです。