肌断食の大きな目的は現在多くの日本人が行っている、やりすぎスキンケア、メイクを辞めて、素肌本来が持つバリア効果を復活させるというものです。手軽に古い角質やメイクの汚れを落とすことができるピーリング。一見するとピーリングジェルやクリーム等によるピーリング洗顔は肌の汚れや古い角質を落としてくれ、肌断食の手助けになるように感じます。しかし肌断食で最も大切な事は素肌へのダメージを減らす(無くす)というものです。実はピーリングジェルやクリームというによるピーリングは素肌へ多大なるダメージを与えてしまうのです。この状態で肌断食を行うと、肌断食初期に出るようなガサガサ肌や脂質過剰によるうろこやモサといった症状を引き起こします。肌断食への理解を、素肌をとにかくきれいにというイメージだけで行うと上記のような症状を引き起こしてしまいます。またピーリングによる洗顔は毛穴の開きの原因となり、きめ細かな素肌を達成する妨げとなります。本来の素肌はピーリング洗顔に頼らなくともきめ細やかな美しいものです。肌断食の到達点は本来の素肌を取り戻すこと、ピーリングによって得ることができる透明感は一時的なものに過ぎないという事に注意が必要です。